あなたの心と体を癒すちょっと贅沢なエッセンシャルオイル

バジル(Bio)

イタリア料理で使うハーブとして知られているバジル。
古代エジプトでは、食中毒防止のためにバジルで冠を編んで酒宴を開いていたそうです。
普段感じている香りと精油の香りは若干異なりますが、なんとも癖になる香りです。

○香り  スパイシーさが濃縮されたような香り
○色   無色
○安全性 1(お子様、妊娠中、授乳中の方はご利用をお控えください)

バジル(Bio)
  • バジル(Bio)
  • 販売価格(税込): 1,296~2,030
  • 獲得ポイント: 12~18 pt
  • 内容量:
  • 購入数:

商品の説明

学名Ocimum basilicum
原産地エジプト
抽出部位
抽出方法水蒸気蒸留法

【使用例】
使用例
○キャリアオイルで1%濃度に薄めてマッサージオイルとしてお使いください。
○お風呂に1,2滴落としてお楽しみ下さい。

私たちはこんな感じで使っています。

バジル(Bio)

○どうにも疲労困憊という時にお風呂に入れて利用しています。

○疲れを翌日に残したくない時に、枕元に香りを置いて深く呼吸しながら寝るようにしています。

精油の注意事項

原液を皮膚に直接つけたり飲用したりしないでください。
直射日光や高温多湿、火のそばを避け冷暗所で保管してください。
お子様やペットの手の届かないところで保管してください。
柑橘系の精油は半年以内、その他の精油は一年以内にお使い切り下さい。

【バジルについて】
○代表成分のメチルチャビコールは、少し刺激的な成分のため、お子様や妊娠中、授乳中の方、投薬中の方はご利用を控えてください。
○また、長期・高濃度では使用しないでください。

バイヤーはここにこだわっています。

バジル精油には、リラック効果を発現するリナロールタイプと筋肉の緊張緩和を発現するメチルチャビコールタイプがあります。

ヴェルティーナのバジルは、メチルチャビコールタイプです。
メチルチャビコールは毒性が強いのでアロマテラピー向きではないと注意喚しているメーカーもございますが、これは長期間高濃度で利用した場合に限ってのことですので、適正な用法容量を守っていれば大丈夫です。

メチルチャビコールの筋肉緊張緩和作用は、通常の健康な成人にはとても有効に働き、疲れやだるさがとれない時にはオススメです。

ただし、小さいお子様、妊娠中、授乳中、投薬中の方には刺激が強いので不向きです。
あくまでも健康な成人の方の疲労回復アイテムとしてご利用ください。

容器について

内容量によって容器が異なる場合がございますが、中身に違いはございません。

カスタマーレビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

pagetop